任意継続被保険者

任意継続被保険者

スポンサード リンク

任意継続被保険者とは、健康保険の資格喪失日の前日までに、継続して2ヶ月以上の被保険者期間がある人で、健康保険の被保険者資格を継続できる人をいいます。

そして任意継続被保険者になると、在職時と同じ保険給付が受けられ、被扶養者もそのまま保険に加入することができます。

また任意継続被保険者の申請期限は、退職日の翌日から20日以内となっており、申請手続きは本人の住所を管轄する社会保険事務所や健康保険組合の窓口で行います。

ただし任意継続被保険者の資格喪失は、資格喪失日から2年が経過した場合、保険料を納付期限までに支払わない場合、健康保険の被保険者になった場合となっており、これ以外では辞められないことになっています。

なお任意継続被保険者に掛かる保険料は、退職時の標準報酬月額か、前年の9月30日における全被保険者の平均標準報酬月額のどちらか低い方を基に計算されます。

ただし労使折半負担ではなくなり、全額が本人負担となるので、保険料額は最高で在職時の2倍になります。