社会保険の資格喪失日

社会保険の資格喪失日

スポンサード リンク

社会保険の資格喪失日は、退職した場合は退職日の翌日、死亡した場合は死亡日の翌日、70歳に達した場合は70歳の誕生日の前日となります。

そして社会保険料は、資格喪失日が属する月の前月分まで徴収されます。

なお社会保険料は翌月徴収が原則なので、毎月の給与から徴収されているのは、前月分の社会保険料となります。

また注意が必要なのが月末退職の人の保険料で、月末に退職する場合、資格喪失日がその翌月の1日となるので、その退職した月分の保険料まで納付する必要があります。