障害給付

障害給付

スポンサード リンク

障害給付や障害補償給付は、社員が病気や怪我により障害が残った場合に、その障害の原因や状況に応じて受けることができます。

そして業務上・通勤途上の場合は、労災保険より障害給付が支給され、さらに病気や怪我の初日に厚生年金保険の被保険者であれば、障害厚生年金・障害基礎年金も併せて支給されます。

また業務外の場合は、厚生年金・国民年金より、障害厚生年金・障害基礎年金が支給されます。

なお障害給付の内容は、障害等級第1級から第7級は、障害年金・障害特別支給金・障害特別年金となり、障害等級第8級から第14級は、障害一時金・障害特別支給金・障害特別一時金となります。

また障害給付は、給付基礎日額と算定基礎日額に応じて支給されます。