傷病手当金

傷病手当金

スポンサード リンク

傷病手当金は、健康保険の被保険者が、通勤途上以外による病気や怪我で働くことができない場合に、休業日の4日目から健康保険から受けることができます。

ただし傷病手当を受けるには、病気や怪我の療養であること、労務不能であること、労務不能の日が3日間連続していること、給与の支給がないことの、全てを満たしている必要があります。

また傷病手当金の支給される金額は、休業1日につき標準報酬日額の6割となり、支給期間は傷病手当金の支給開始日から1年6ヶ月間となります。

なお支給期間の間に給与の支給があって、傷病手当金の対象とならなかった期間がある場合でも、その期間の分だけ支給期間が延長されることはありません。