労災保険

労災保険

スポンサード リンク

労災保険は、労働者が仕事中および通勤途上において、病気や怪我をしたり、その病気や怪我で休業・死亡・障害となった場合に、労働者やその家族の生活の安定を図るために、必要な保険給付を行います。

また労災保険は、適用事業所に働く全ての労働者が原則的に対象となり、法人・個人経営を問わず労働者を1人でも雇用する事業所は、全て適用事業所になります。

さらに労災保険の場合、働いた結果として賃金を支払われている労働者は、全て保険の適用を受けることになります。

そのため1日だけ働いたアルバイトや、不法に滞在している外国人労働者も労災保険の適用を受け、実際に病気や怪我をした場合には、労災保険から保険給付が行われます。

なお労災保険の給付は、保険事故の発生時の状況により名称が異なり、業務上の原因による給付として、療養補償給付・休業補償給付・傷害補償給付などがあり、通勤途上の原因による給付として、療養給付・休業給付・傷害給付などがあります。