電子申請

電子申請

スポンサード リンク

電子申請とは、インターネットを利用した専用システムを使って、社会保険の事務手続きを電子的に申請・届出することをいいます。

そして電子申請では、会社のパソコンから厚生労働省のシステムへデータを送信し、申請データの真正性などがチェックされた後、会社を管轄する社会保険事務所などへ配信されます。

その後、配信を受け付けた社会保険事務所などの担当職員が、現場のパソコンで処理を行う流れになります。

また電子申請の場合、手続書類への事業主の押印は、従来の事業主印の代わりに電子署名という方法で行います。

ただし電子申請は、紙による申請・届出とは異なり、申請したその日に手続きが終了しますが、健康保険証などが手元に届くわけではありません。

そのため健康保険証をすぐに必要とする場合は、直接窓口で手続きを行い、その必要がない場合や緊急性のない手続きについては、電子申請を利用するとよいでしょう。

なお電子申請には、社会保険と労働保険の電子申請があり、それぞれ別々の運用管理がされていますが、労働保険の場合も基本的な全体構成や作業の流れはほとんど同じです。