介護休業給付

介護休業給付

スポンサード リンク

介護休業給付は、雇用保険の被保険者が介護休業を取得した場合に支給されます。

ただし介護休業給付を受けるには、家族を介護する為に介護休業を取得した雇用保険の一般被保険者であり、介護休業開始日の前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が、通算して12ヶ月以上あることが条件となります。

また介護休業給付金の支給要件は、介護休業開始日から1ヶ月ごとに区切った期間で被保険者資格を有していること、支給単位期間に介護休業による全日休業日が20日以上あること、支給単位期間の賃金額が休業開始前の賃金月額の80%未満であること、となります。

さらに介護休業給付金の支給額は、介護休業開始時の賃金月額の40%となります。